娘が仲良くしているサピックス卒業生がいます。


彼女はサピックスオープン、学校別サピックスオープンで女子学院合格率は30%以下しかとったことがないそうです。


しかし、第一志望を諦めずに見事に合格を勝ち取りました。


合格率30%台の子が女子学院に入学しても周りの子たちについていけないのではないかと考えてしまうかと思います。


実際現在はどうかというと、定期テストではいつも優秀な成績だそうです。
他の御三家校もそうですが、女子学院では定期テストの順位などは公表しませんので正確な位置はわかりませんが、生徒同士点を見せ合う中ではかなり上位にいるようです。


塾の先生から別の子の話で、ビリで女子学院に入学したけど現在は上位にいるというのも聞いたことがありますし、入学時点の学力はあまり関係がないのでしょうね。


それと、合格率の件ですが、早稲田アカ志望校別クラスで常にトップのクラスにいた子でも不合格となることもありました。
模試の試験がいつも良いからと安心もできませんし、悪いから絶対合格できないというわけではないのが中学受験なのだと痛感しました。


本当に6年生の時は親としてはメンタルがキツかったです。
2月1日にピークを持って来るコンディション作りが大切だと思いました。



「女子学院は定期テストなどの順位を公表しない」とか「最初は全然届かなかったけどビリで女子学院に入学した子」の話も今後記事にしていきたいと思います。




中学校受験ランキング


にほんブログ村