昨日くらいから他塾もそうだと思いますが、早稲田アカデミーでも夏期講習が始まりました。


娘が早稲田アカデミーに通うに至った経緯などは過去の記事をご覧いただければと思います。


小4の夏期講習が娘にとって初めての塾通い。
それまでは公文をやっていましたので、中学受験に向けての塾通いというのが正しいかもしれません。


過去記事のとおり、
偏差値が40台で(算数は30台)ということで、塾の授業についていけるかが心配でした。


早稲田アカデミーの夏期講習というのは1学期学習したことを復習する機会になります。
いくら1学期の復習とはいえ、そもそも学習塾は小学校の授業よりもかなり進んでいますので(例えば小4の1学期に小4の2学期の勉強をしている等)、
娘にとっては未知の分野の勉強でありました。


しかし、予想に反して娘は結構楽しそうに通っていました。
わからない分野であっても先生の教え方が上手なので、授業が楽しかったようです。


そういえば私も浪人時代に経験しました。
「予備校の先生の授業ってわかりやすいし楽しいな」と。
高校の先生の授業はどうしても寝てしまいますが、予備校の授業は1時間半があっと言う間でした。


娘もそんな感じで授業を受けているのだろうなあと思いました。
2学期に問題が起こりますがまずは順調なスタートを切れた夏期講習でした。

中学校受験ランキング
にほんブログ村