私たちの学校説明会めぐりですが、
渋谷教育学園渋谷中
鷗友学園女子中
洗足学園中
の次は豊島岡女子学園中(以下豊島岡)へ行きました。


豊島岡と言えば言わずと知れた有名進学校。
四谷大塚偏差値も70と超難関中学。
進学実績では桜蔭とまでは行かないまでも、女子学院や雙葉を抜いているとも。
緊張して校舎へと向かいました。


学校は池袋駅東口。
池袋でもサンシャイン60などがある言ってみれば治安の良い方ですね。
学校までは広々とした歩道があり、大通り沿いなので常に人通りと明るさがあり安全でした。


説明会で最初に流された映像は生徒が「運針」をしている姿でした。
豊島岡は元は裁縫学校からスタートしています。
その伝統で毎朝8時15分になると5分間一斉に白い布に赤い糸を通す運針が始まります。


これは集中力を養う心の鍛錬だそうです。
運針を行い心を落ち着かせて集中力を持ってその日をスタートする、素晴らしいなと思いました。
朝一旦心を整理してリセットしてから1日をスタートするという意味では女子学院の礼拝も同じ効果というか意味合いがあるのかなあと今では思います。


この運針ですが、中学1年生の運針はかわいいんですよ。
糸が曲がったり、糸と糸の間が狭かったり広かったり。
それが上級生になるとすごいんです。
速さと正確さが圧倒的です。
こんなにも成長するんだなあと感心しました。


やっぱり伝統のある学校はどこも素晴らしい教育方針があるなあと思いながら説明を聞いていました。
続きはまた記事にいたします。


【ご参考】
こちらも女子学院の本と同様で、豊島岡のことがよくわかる本です。
著者のおおたとしまささんは元塾講師なんですよね。





ポチをしていただけると励みになります!


にほんブログ村


中学校受験ランキング