9月2日(土)に早稲田アカデミー女子学院中オープン模試が行われました。


これは早稲田アカデミーNN志望校別コースの入会資格を兼ねており、女子学院以外にも桜蔭・雙葉、男子校ですと開成・麻布・武蔵、共学校ですと渋谷幕張・早実などがあります。


その後10月、11月とオープン模試があり、そこからでもNN志望校別コースに入ることはできますが、できればこのタイミングで合格しておき9月からNNの優秀な先生に教わる方がペースはつかみやすいのかなと思います。


ただ、まだこれから志望校が決まる、あるいは変わっていくこともあります。
私の先輩の娘さんで桜蔭に通っていた子は、桜蔭クラスにいて途中から女子学院クラスに移り、結局桜蔭に合格したといったこともありました(その年はサンデーショックで両校を受験して桜蔭合格、女子学院不合格だったとのこと)。

先輩に関して書いた記事↓
女子学院との出会い


娘の同級生はNN開成クラスからNN麻布クラスに変更し見事麻布中に合格しました。


我が家はすでに第一志望は女子学院と決まっていましたので途中で移ったりはしませんでしたが、直前期になると本当に錯綜しまくる家庭もありました。
是非、子どもの持ち偏差値をよく研究し、2月1日はチャレンジさせるのか、あるいは2月1日は抑えて2日以降でチャレンジするのか等日程調整をされることをお勧めいたします。
あと今後書きますが1月受験校の選定も大事です。


NN志望校別コースは7月に行われるオープン模試で一定以上の成績を取ると9月からのコースに参加する資格が得られます。
娘は1学期は上り調子でしたので、9月からのNNクラス入会資格はゲットしていました。


ただ、入会資格があっても1組から7組(1組が1番上位クラス)まであるクラスのどのクラスに入るかは9月のオープン模試で決まります。


娘はこの9月の模試で衝撃的な結果を出しました。
続きは次回に書かせていただきます。