娘は小4の夏期講習から早稲田アカデミーに入塾しました。
そのことは下記の記事をご覧ください。
 塾選び その3 早稲田アカデミー


小4の7月入塾前に受けた全国統一小学生テストの結果は次のとおり。


【7月偏差値】 
算数    35.9 
国語    49.7 
2教科  43.4



この結果から娘は早稲アカの2つあるクラスの下のクラス(S2クラス)からスタートすることになりました。



そして夏期講習が終わって受けた組分けテストの結果は、

【9月偏差値】
算数    40
国語    53
理科    51
社会    44
4教科  45


少し上がりました。
でもまだ偏差値50に届いていません。


何日か後娘が塾から電話をかけてきました。

「クラスが上がったよ!」

塾でクラスが上のクラス(S1クラス)に上がれることを言われたそうです。

「よかったね、がんばったからだよ」

と言って一緒に喜びました。



しかし、何か引っかかるものがありました。
もしかしてクラスが上がるのは何かの手違い・間違い・聞き違いではないだろうか?
早速早稲アカに電話をしてみました。


「あの~、娘が上のクラスに上がるのは何かの間違いではないでしょうか?」
「偏差値が平均である50にも届いていないのに上のクラスって娘が聞き間違えたのかなと思いまして・・・」


校長
「いえいえ〇〇さんは間違いなくS1クラスに上がりますよ」
「偏差値は出ていませんが、授業の理解度を見るとS1でも大丈夫と判断しました」


とのことでした。


安心しました。
娘は夏期講習を嫌がることはなく楽しく通っていたので少し理解が進んでいたんだなと思いました。


社会などは学校よりも先に進んでいるので大変だったようですが、特に理科の授業は教え方も上手で楽しかったらしく、
このあと受験まで得意科目となっていきました。


まだまだ御三家までは遠い道のりですが、
「御三家中に入った子のほとんどは最初は偏差値30台40台だった」
という塾のうたい文句を信じて週2日の塾通いをスタートしました。
   

ポチっとしていただけると励みになります↓


にほんブログ村


中学校受験ランキング