中学受験 偏差値40台から女子学院逆転合格

偏差値40台から御三家中に逆転合格した体験談を書かせていただきます。 その他現在の学校の様子なども随時記事にしていきます。 中学受験を控えるご家族に何か参考になればうれしいです。

合不合判定テスト

第4回合不合判定テスト JGに手がかかった瞬間

10月15日(日)は第4回合不合判定テストですね。


娘が受験生当時の第4回合不合判定テストの結果を見返しますと、


偏差値  68.1
女子学院合格可能性 75%
豊島岡合格可能性 70%
女子順位  142位
                           

この第4回合不合判定テストが終わって、
はじめて「もしかしたら女子学院行けるかも」
という気持ちになってきました。


しかし、
偏差値の内訳を見ると、
算数69
国語58
といつもの得意不得意科目が逆転しています。
いつもは不得意な算数を得意な国語と理科で引っ張るという感じでした。


今回はたまたま算数が良かったものの、
もし算数がいつも通りの偏差値50後半から60前半で国語が今回のようにふるわなかったら結果はまったく変わってきます。


親にとっては、どこまでいっても安心できることなんて無いんですよね。


娘が小4と小5の同じ時期(10月)の組分けテストは次のような結果でした。

小4
偏差値55

小5
偏差値57


この頃は「塾に入ったけどいつまでたっても御三家なんか見えてこないなあ」と思っていました。
でも不思議と御三家中に行くという旗はおろしていませんでした。
文化祭や学校説明会も偏差値50台前半の学校から御三家中までまんべんなく行っていました。


この「旗をおろさない」「諦めない」ことが重要だと思えることはまた記事にいたしますが、
受験が終わって思い返しますと、
娘は小5の2学期に成績が下がり年末の組分けテストで下のクラスに落ちたことが、
6年生になって伸びることができた要因だったなと思います。


そのあたりのこともまた書かせていただきます。


ポチっとしていただけると励みになります↓


にほんブログ村


中学校受験ランキング


第3回 合不合判定テスト 9月17日(日)

9月17日は第3回合不合判定テストでしたね。


娘が受験生当時の第3回合不合判定テストの結果を見返しますと、

偏差値  66.7
女子学院合格可能性 65%
豊島岡合格可能性 60%
女子順位  230位

でした。
小4の偏差値40台、小5の偏差値50台からすると、
よくここまで伸びてきたなという感じです。


それでも合格率65%って微妙で受験親にしてみるとまったく楽観できません。
当時少しでもプラスに考えたいので、順位に注目していました。


四谷大塚の女子順位 230位。
大きな模試はその他にサピックスと日能研があります。


四谷大塚の子がサピックスオープンを、サピックスの子が合不合判定テストを、
みたいな他流試合をする子もいるので模試受験者数にダブりはあります。


他流試合する子は少数と思うのでダブり分は誤差として、四谷大塚で230位ということは、
サピックスに置き換えるとサピックスはもっと優秀な子が多いでしょうから倍として460位、
日能研に置き換えると日能研は四谷大塚系と同じレベルとして230位。


よって女子の全受験者の中で1000番以内に入っているのかなと考えました。


入試定員数は、
桜蔭  240名
女子学院 240名
雙葉 100名
フェリス 180名
豊島岡 240名


などなどで、いわゆる女子の難関校で約1000名の枠です。


最終的には皆どこかの学校におさまって行くわけですから、女子の全受験者の中で1000番以内にいれば何とかなるのではないか、
と受験親にありがちな妄想をしていました。


私の勝手な妄想は別として、合不合判定テストのデータ集は実際の志望者数に基づく緻密なデータでとても参考になりますのでそのあたりのこともまた記事にいたします。


ポチっとしていただけると励みになります↓


にほんブログ村


中学校受験ランキング





女子学院校舎見学会 その2

7月8日(土)に女子学院校舎見学会が実施されました。
なかなか校内を見る機会がない学校ですので、現4.5年生は来年是非参加されるのをオススメしますということはこちらの記事で書かせていただきました↓
女子学院 校舎見学会 2017年7月8日 その1


私たちは6年生の時に校舎見学会に行きました。
小学校が土曜日に授業のある日でしたので、小学校の外で娘を待ち、授業が終わり次第電車に乗ってJGへ向かいました。


その日は午後に早稲田アカデミーのレベルアップ授業(翌日の合不合判定テスト対策)がありましたので、校舎見学会終了後またとんぼ返りして塾に行くというタイトなスケジュールでした。


市ヶ谷の駅からJGへ向かう途中に娘に言いました。
「脳は夢と現実を区別しない」
「だから来年あなたがこの道を歩いてJGに通っていることをイメージしながら歩きなさい」
と。


ビジネスセミナーで聞いてきたフレーズの受け売りです。
この時は第一回合不合判定テストまでの結果しか出ていなく、JGの合格可能性は35%でした。


「脳は夢と現実を区別しない」という言葉を信じて、
現実の偏差値は届いていなくても「JGへ行くんだ」と強く思うようにして頭の中だけはブレないようにしていました。
ちなみにまた記事にしますが、
小5の時にJGの入試当日と合格発表を見学に行きましたが、合格発表後に入学書類を受け取る親御さんの姿を頭に焼き付けて、
「来年自分たちもここで入学書類を受け取るんだ」とイメージトレーニングをしていました。


長くなりますので、その後の校舎見学会のことは次の記事で書かせていただきます。
   

繰り返しになりますが前回の記事です↓
女子学院 校舎見学会 2017年7月8日 その1

女子学院校舎見学会 その3
女子学院校舎見学会 その3

中学校受験ランキング
にほんブログ村

テスト当日 起床時間について 第2回 合不合判定テスト

いよいよ明日が四谷大塚主催 第2回合不合判定テストですね。
このテストの重要性についてはこちらの記事で書かせていただきましたのでご参考ください。

第2回 合不合判定テスト 7月8日(日)と夏期合宿 四谷大塚


起床時間ですが、テスト開始の2時間前くらいがよいのかと思います。
8時20分集合で、テスト開始は8時40くらいだと思いますので、6時半くらいになりますでしょうか。


といいますのも、娘が寝坊して起床してから1時間くらいしか経っていないで受けた時と、
2時間前に起床して受けた時とで結果が全然違っていました。


1教科目は算数ですので、起きて間もないとぼーっとしたままで、計算問題でつまづいてしまったりします。
1教科目が国語の場合も、長文などがスッと頭に入ってこないと思います。


今日は早く寝かせて、明日シャキッとした頭で臨むことをオススメいたします。
がんばってください!


繰り返しになりますが関連記事です。

第2回 合不合判定テスト 7月8日(日)と夏期合宿 四谷大塚

中学校受験ランキング
にほんブログ村

第2回 合不合判定テスト 7月8日(日)と夏期合宿 四谷大塚

今週末に四谷大塚主催 第2回合不合判定テストが行われます。


四谷大塚準拠塾の方は受けることと思います。
一部サピックス生も他流試合ということで受ける子もいます。


娘は早稲田アカデミーに通っていましたので合不合判定テストはすべて受けました。


早稲田アカデミーにお通いの子はこのテストは重要になります。
なぜならば、このテスト結果が夏休みに行われる早稲アカ名物「夏期合宿」の宿泊ホテル決定に大きく影響するからです。


早稲田アカの夏期合宿はレベル別にホテルが分かれます。
ベーシッククラスが苗場のホテル、ハイレベルクラスが志賀高原のホテルで、さらに志賀高原の中でも御三家中を目指すクラスとそれ以外とでホテルが分かれます。


ここで御三家中のホテルに入り込むことが大事です。
理由はいくつかありまして、一つはそうそうたる講師陣から学べることです。
講師陣は早稲田アカを代表するNNの桜蔭、女子学院、雙葉、開成、麻布、武蔵の講師陣です。
娘いわく、やはりこの先生方は教え方が上手くて授業で退屈することはなかったそうです。


もう一つはレベルの高い同級生との出会いです。
普通に偏差値65以上をとる子たちがぞろぞろいる中で切磋琢磨しますので、子どもの基準値が上がります。
上位校を目指すモチベーションが上がります。


合宿の最後には先生の激励の言葉に皆号泣するそうです。
私も早稲田アカのホームページにある夏合宿の動画をみるといまだに泣いてしまいます。


娘の場合は、5年生で成績が落ち下のクラスに落ち、基本からやり直して6年生のスタートあたりから成績が上昇し始めました。
この7月の合不合テストまでに上位クラスのホテルに入れるところまで何とか持っていけました。
2学期でまた成績は下降するのですが、結果的に受験直前期に夏合宿で一緒に勉強した子とまた再開して共に最後のスパートをがんばり良い方向に行けました。


私たちはとりあえず、今回良い点を取るために理社を重点的にやりました。
元々算数は苦手で国語はまずまず。
算国は皆得意不得意の分野があり、出題によって上下するので出たとこ勝負。
確実に点の取れる理社で稼ごうという作戦です。
校舎の先生からも一夜漬けでいいので理社で稼ぐようアドバイスを受けました。


出先で記事を書いているのでそれぞれの科目の結果は後ほど更新させていただきますが、何とか滑り込むことができました。


まだあと5日間あります。
昨日から暑いです。
1学期の締めくくりに向け、体調管理をしっかりしてがんばりましょう。


関連記事

塾選び その1 サピックス 日能研 四谷大塚 早稲田アカデミーなど

塾選び その2 サピックス

塾選び その3 早稲田アカデミー

中学校受験ランキング
にほんブログ村
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

中学受験パパ

  • ライブドアブログ