中学受験 偏差値40台から女子学院逆転合格

偏差値40台から御三家中に逆転合格した体験談を書かせていただきます。 その他現在の学校の様子なども随時記事にしていきます。 中学受験を控えるご家族に何か参考になればうれしいです。

サピックス

サピックス合格率30%でも女子学院合格

娘が仲良くしているサピックス卒業生がいます。


彼女はサピックスオープン、学校別サピックスオープンで女子学院合格率は30%以下しかとったことがないそうです。


しかし、第一志望を諦めずに見事に合格を勝ち取りました。


合格率30%台の子が女子学院に入学しても周りの子たちについていけないのではないかと考えてしまうかと思います。


実際現在はどうかというと、定期テストではいつも優秀な成績だそうです。
他の御三家校もそうですが、女子学院では定期テストの順位などは公表しませんので正確な位置はわかりませんが、生徒同士点を見せ合う中ではかなり上位にいるようです。


塾の先生から別の子の話で、ビリで女子学院に入学したけど現在は上位にいるというのも聞いたことがありますし、入学時点の学力はあまり関係がないのでしょうね。


それと、合格率の件ですが、早稲田アカ志望校別クラスで常にトップのクラスにいた子でも不合格となることもありました。
模試の試験がいつも良いからと安心もできませんし、悪いから絶対合格できないというわけではないのが中学受験なのだと痛感しました。


本当に6年生の時は親としてはメンタルがキツかったです。
2月1日にピークを持って来るコンディション作りが大切だと思いました。



「女子学院は定期テストなどの順位を公表しない」とか「最初は全然届かなかったけどビリで女子学院に入学した子」の話も今後記事にしていきたいと思います。




中学校受験ランキング


にほんブログ村

塾選び その4 サピ卒現役JG生のパパに聞きました

娘の同級生は当たりまえですがサピックス(SAPIX)卒業生が圧倒的に多いです。
女子学院も早稲田アカデミーの2倍から3倍の合格者を出すバケモノ級の塾ですよね。


サピックスはどんな感じなのか、
サピックス出身の現役女子学院(JG)生のパパに聞きました。

結論としては、
「サピックスの大規模校が自宅から近いのであればかなりメリットがある」
ということでした。


ご存知でない方もいらっしゃると思いますので書かせていただきますが、
例えば「サピックス自由が丘校」。
この校舎はなんと22クラスもあります。(早稲アカは3クラス)
上はアルファクラスが3クラスくらい?その下にアルファベットクラスがだあーっと。
このすごい環境の中で抜きつ抜かれつ切磋琢磨するのですよね。


なぜ「大規模校が自宅から近いのであればかなりメリットがある」のか、
逆に「小規模校だとメリットがない」という面からご説明します。


①志望校別特訓クラスについて

6年生になると志望校別の特訓クラスが作られます。
大規模校の場合「桜蔭クラス」「女子学院クラス」「雙葉クラス」のようなクラスが作られるそうです。
一方、小規模校の場合、「桜蔭、女子学院、雙葉、開成、麻布、武蔵」志望の子たちがすべて一緒くたに同じクラスになります。

6年生の親御さんはすでにご存知かと思いますが、学校によって入試問題の傾向が全然違うのですよね。
桜蔭=難解少問(超難問が出題されるが全体の問題数は少ない)
女子学院=平易多問(それほど難解な問題は出ないが問題数が超多い)
といった感じで出題傾向が違う学校なのに、同じ志望校別特訓クラスで勉強をしなくてはならないというデメリットがあるそうです。

大規模校の場合は、志望校別特訓クラスは学校別に分かれているそうです。


②アウェイ感

それでは、普段はサピックスの小規模校に通って、土日の志望校別特訓クラスだけ大規模校に行けばよいのでは、と思います。
しかし、小規模校の子が大規模校に行った時のアウェイ感ったら半端じゃないらしいです。
普段から22クラスの激戦の中で勉強している子たち、しかも同じ校舎なので仲がいい子たちにいきなり混ざって溶け込むというのは子どもにとってちょっと酷かなと確かに思います。


③志望校に手が届くのかどうか読める

大規模校ですと、どのクラスに所属しているかで大体の合格可能性がわかるそうです。
例えばアルファ1であれば開成・桜蔭、アルファ2であれば麻布・女子学院みたいな感じです。
アルファ1からどこに何人合格が出ているという数多くの実績がデータとしてあるので、
自分の子どもが所属しているクラスの合格実績を見て志望校を絞っていけるということになります。


早稲アカの先生も認めるサピックスの教材のすばらしさ。
サピックスの勢いは止まりませんし、小規模校から御三家も数多く出しているので、
いつもの通り、直接説明会や体験授業などに足を運ぶことをおススメします。


ちなみに、娘はサピックス出身の子とも日能研出身の子とも仲良くやっています。
入学するとどこの塾とかはまったく関係なくJS生らしく言いたいことを言い合って楽しんでいます。


関連記事です。

塾選び その1 サピックス 日能研 四谷大塚 早稲田アカデミーなど

塾選び その2 サピックス

塾選び その3 早稲田アカデミー






中学校受験ランキング
にほんブログ村

自習室に行っているのに成績が上がらない!?

早稲田アカデミーには自習室が用意されています。
「うちの子は自ら進んで自習室に行っているのになかなか成績が上がらない」
と悩むことがありますよね。


受験が終わってからわかりました。
”自習室って単なる子どもたちの交流の場”
だったんですね。


自分の娘に聞いてみました。
「いやー今だから言うけど、自習室では宿題やってただけなんだよね」


っておいおい、わざわざ授業の無い日に塾まで送ってあげてたのに宿題やってただけなんて・・・


うちの娘はまだ宿題やっていただけよかったくらいで、
例えば女子の場合、少しませていますので友達同士女子トイレでずっとおしゃべりしたり、
「誰が好きだのなんだの」とか語り合ったりしていたようです。
ひどいケースだと、男女で近くのスーパーに行ってゲームコーナーで遊んでいたということもあったそうな


子どものことを怒る前に自分の大学受験浪人生の時のことを冷静に思い返してみると・・・・
確かに、予備校の自習室でいったい何やってたんだろうなあって感じです。
最終的には自習室だとおしゃべりができないので、マクドナルドにテキスト類をもって移動してポテトを食べながらくだらない話をしたという始末だったなあ。


浪人で切羽詰まっているのにその状態だったのに、
若干12歳の子に「自分を律して予習復習に励む」なんていうのは無理な話です。
いやもちろんトップクラスで御三家に受かっていく子は自分を律して自発的にやっています。
でも本当に一部の子だけで、大半は友達と交流をしに行っていると思って間違いないと思います。


お子さんが、授業の無い日や土日に自分から「自習室に行ってやるわ」と言ってきた場合は、
その言葉を鵜呑みにして「うちの子ってなんて偉いんでしょう」と思いこまないよう注意してくださいね。
今思えば20時台に授業が終わり、22時まで自習室に行くのを許していましたが、
早く帰らせて自宅で組分けテストや合不合判定テストの見直しなどをさせておけばもっと早く成績アップできたのではと思います。


自習室の弊害のためか、サピックス(SAPIX)には自習室がありません。
サピックスは先生に質問するにもあらかじめ予約をとる必要があります。
そのほうが計画的にやる習慣ができてよいのかもしれませんね。


関連記事

塾選び その1 サピックス 日能研 四谷大塚 早稲田アカデミーなど

塾選び その2 サピックス

塾選び その3 早稲田アカデミー

中学校受験ランキング
にほんブログ村

塾選び その2 サピックス

私たちは小4の6月から本格的に中学受験と塾選びを開始しました。


全国統一小学生テストで衝撃の算数偏差値30台をとったのはこちらの記事で紹介せていただきましたが↓
衝撃の結果 小4 はじめての全国統一小学生テスト


サピックスの入塾テストも力試しで受けてみました。
娘は「めちゃくちゃむずかった」と言ってプンプンしていましたが、
結果は合格で下から2番目のクラスでした。


せっかく受かったのでどうしようか迷いながらとりあえず説明会に参加して考えてみることにしました。


説明会は小4の保護者向けのため、
・なぜ中学受験をした方がよいのか
・サピックスのメソッド
といった内容でまだ中学受験するかしないか迷える保護者たちのためのものでした。


【なぜ中学受験をした方がよいのか】

①高校からの入学者募集(業界用語で高入)をやめて中学入学だけにする学校が増えてきている(私立だけでなく南多摩など公立でも)。

②高校の入学枠よりも中学の入学枠の方が広い、つまり入りやすい。

③同じ学校でも中学から入るのと高校から入るのでは難易度が違う。
例えば、偏差値で比較すると、

日大三中  35
日大三高  65

八王子学園中  45
八王子学園高  65

(中学偏差値は四谷大塚偏差値)
中学偏差値がやたらと低く出る理由は今後説明いたしますが、中学偏差値に10を足した数字で比較するとよいです。
   
④中高一貫校だと高校受験で立ち止まることがなく、6年間集中して部活や勉強に取り組める。


などといった感じでした。
経済的にみても、公立中に行って中2くらいから塾通いをするくらいなら高い学費の私立でもトータル的な支出はあまりかわらないかもとも思いました。



【サピックスのメソッド】

それから、サピックスのメソッドですが、

①テキストが毎回の授業の時に配られる
②復習中心
③対話型の授業

が特徴とのことでした。


サピックスのテキストは毎回授業の時に配られるため、受験の動向に合わせて内容をすぐに改定できるメリットがあります。
そのかわり、親がしっかり管理できる家でないと家中プリントだらけになってしまうというデメリットがあるという話はサピックスに通わせている親御さんから聞いたことがあります。


次に復習中心ですが、
サピックスでは小4で習ったことが、小5や小6で形を変えていつの間にか出題されてきたりして、自然と復習を繰り返すことで身についていくというものでした。

確かに人間は忘れる生き物ですので、そうやって自然と何回も復習できたらよいですよね。
四谷大塚系の予習シリーズとは真逆のやり方ですね。


その後、授業風景のビデオを見せてくれました。
国語の授業でしたが、先生が板書して一方的にしゃべるのではなく、子どもたちが意見を言い合いながら授業が進んでいく形式で、自分の頭で考えさせるにはよい方式だと思いました。


その他合格実績なども配られ、この時点では私はどこが偏差値が高い学校なのかはわかっていませんでしたが、早稲田慶應などの学校名が並んでいたので、
「ああサピックスというのは難関私立メインの塾なんだ」ということはわかりました。


帰り際に先生に聞いてみました。


「やっぱり4年の夏から塾通いしないとダメですかね」

先生
「はい、中学受験をするのであれば小4の夏からが最後のタイミングです」

「小5からだと難しいですか」

先生
「まわりの生徒よりも遅れていることを気にしないお子さんであれば大丈夫だとは思います」


大変、収穫の多かった説明会でした。
ただ、これもまた志望校選びの時と同じなのですが、
理屈ではすばらしいと思っても、感覚的にしっくりこない感じがありました。
「何か少し冷たい感じがするなあ」という感覚があり、すぐにサピックスに入塾しようという気にはなりませんでした。


サピックスは業界でも圧倒的な実績を出しており、その子に合うのであれば素晴らしいカリキュラムの中で成績を伸ばしていけると思います。
塾選びも志望校選びと同じで、実際に足を運んで、見て、感じて決めることをお勧めいたします。


関連記事
塾選び その1 サピックス 日能研 四谷大塚 早稲田アカデミーなど


ポチっとしていただけると励みになります↓


中学校受験ランキング


にほんブログ村

塾選び その1 サピックス 日能研 四谷大塚 早稲田アカデミーなど

私たちは娘が4年生のちょうど今頃、塾選びを開始しました。


まず、学習塾にはいろいろな種類があることがわかってきました。

難関中学受験塾
中堅中学受験塾
学校の成績を上げるための塾
学校の授業についていかせるための塾
個別授業塾
家庭教師
などなど


我々は偏差値が40台のくせに勝手に偏差値上位校に行こうということしか考えていませんでしたので、
難関中学受験塾で塾選びをしていきました。
選択肢としては、


サピックス
日能研
四谷大塚
早稲田アカデミー
市進学院
栄光ゼミナール


あたりになります。


これもまた記事にしていきたいと思いますが、
受験の当日は学校前に学習塾の先生たちがずらっと並び、試験場に入っていく子供たちと握手をし送り出してくれます。
これがまた感動的なのです
実際、受験の当日に見かけた学習塾は上記がほとんどでした。


上記学習塾の中でも、難関中学に合格者をたくさん出しているのは、
サピックス
日能研
四谷大塚
早稲田アカデミー
です。


市進学院
栄光ゼミナール
は御三家中合格者は1桁~20名くらいで、どちらかというと、
「入塾してきた中で数少ないとびきり優秀な子を大事に大事に育てて合格させている」
といった感じではないかと思います。


次回から、塾の説明会に参加した感想などを書いていきたいと思います。


関連記事

塾選び その2 サピックス

塾選び その3 早稲田アカデミー



中学校受験ランキング
にほんブログ村
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

中学受験パパ

  • ライブドアブログ