中学受験 偏差値40台から女子学院逆転合格

偏差値40台から御三家中に逆転合格した体験談を書かせていただきます。 その他現在の学校の様子なども随時記事にしていきます。 中学受験を控えるご家族に何か参考になればうれしいです。

渋谷教育学園渋谷中学

渋谷教育学園渋谷中学 学校説明会 その2

渋谷教育学園渋谷中学 学校説明会 その2 です。
その1につきましては下記をご覧くださいませ。

渋谷教育学園渋谷中学 学校説明会 その1


衝撃の映像(ハーバード大進学生徒から英語によるメッセージ)の後、校舎見学へと進んで行きました。


順番にいろいろな施設を見てまわったのですが、やはり1番見たいのは現役生徒の姿なんですよね。


体育祭の練習が終わり生徒たちは校舎に戻って来ていました。
教室を覗くと、共学だから当たり前ですが男子も女子もいます。


さすが渋谷にある学校だけあって皆垢抜けています。
女子のスカートも少し短めにしている子もいました。


全体的に元気な雰囲気を感じました。
中学生はまだ体が小さくて可愛らしいのですが、高校生は男女ともでかくて6年間で全然変わるんだなあと思いました。


皆礼儀正しくて階段や廊下ですれ違う時には「こんにちは」と挨拶してくれました。


学校見学の1番の楽しみが生徒を見ることと書きましたが、本当に生徒が輝いて見えるんですよね。
憧れの学校とか志望校とかは関係なく、楽しそうに学校生活を送り、自分の学校に誇りを持っている姿を見ると「本当に私立中高っていいなあ」と思います。
今後文化祭のことも記事にいたしますが、文化祭の手伝いを親がしている学校もあるのですが、親も誇りに思っているというのがバシバシと伝わってきました。


ということで渋谷教育学園渋谷中学の学校説明会は終わりました。
感想としては、進学実績、教育方針などは素晴らしく非の打ち所なし。
一つだけ気になったのが、校内に校庭がなく、建物がやや密集した中で「予備校みたい」ということでした。
これは豊島岡女子学園の時と同じ感想なのですが、このことについてもまた記事にさせていただきます。

中学校受験ランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村

渋谷教育学園渋谷中学 学校説明会 その1

私たちは主に娘が5年生の時に学校説明会へ行きました。


まだ共学校か女子校かも決めていませんでしたのでまずは東京の共学校ナンバー1である渋谷教育学園渋谷中学(通称 渋渋)へ行きました。


早稲田アカデミー主催の夏フェスを通じて申し込みをしました。

体育館で学校説明を聞いてその後校舎見学をするという流れです。


何と言ってもいいなと思ったのは、「自調自考」という基本目標です。
読んで字のごとく「何事も自分で調べて自分で考える」ということですが、知識を詰め込むだけでなく好奇心を持って自分で問題を解決したり何かを作り出していく力をつける。
我が家の目標の「自立した女性」のためには大変よい教育だと思いました。


学校紹介をするビデオが流されたのですが、衝撃的だったのはビデオの最後でした。
渋渋からハーバード大へ進学した男の子がペラペラの英語で「渋渋へおいでよ」(ペラペラすぎて聞き取れませんでした)みたいなメッセージを言っていたのです。
びっくりしました。
この演出は親にものすごいインパクトを与えるなと今でも思います。
「渋渋に行けば帰国子女もたくさんいてこんなに英語も話せるようになるんだろうな」なんて勝手に思い込んでしまいます。
あの映像でグラッときた親は大半だったと思います。


先生から「今日は生徒は体育祭の練習で近くのグランドに行っています。もうすぐ戻ってきますので、生徒の姿も見ていただけると思います」と説明していました。


あのビデオを流された後ですので親のテンションはマックスまで上がっています。
早く生徒が見たいと思いながら次の校舎見学へと流れて行きました。


校舎見学の件は次の記事で書かせていただきます。



中学校受験ランキング
にほんブログ村
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

中学受験パパ

  • ライブドアブログ