中学受験 偏差値40台から女子学院逆転合格

偏差値40台から御三家中に逆転合格した体験談を書かせていただきます。 その他現在の学校の様子なども随時記事にしていきます。 中学受験を控えるご家族に何か参考になればうれしいです。

鷗友学園女子中学

鷗友学園女子中学 学校説明会 その3 運動会②

鷗友学園女子(以下鷗友)の運動会について続きです。




鷗友の運動会も女子学院と同じで学年対抗です。
女子学院の学年対抗体育祭についての記事↓
女子学院の体育祭

鷗友も女子学院同様、運動会委員がすべてを仕切るそうです。

ある年の運動会のリレー競技でトラックの内側に足がはみ出したということで物言いがつきました。
元気な子たちですので議論が白熱し決着がつかずとうとうその学年は来年運動会をボイコットするという事態にまで発展したそうです。


その後も生徒同士で議論を進め、最終的にはボイコットはせずに無事運動会が開催されることで決着をしたとのこと。


ここですごいなと思ったのは、
先生はこの騒動に一切タッチをしていないということです。
すべて生徒の自主性に任せ、生徒同士が解決をしたのが素晴らしいと思いました。


娘が「自立した女性」になっていくことを目指す我が家にとっては素晴らしい環境の鷗友が大好きになりました。


自主性のある元気な子たち、適度な自然もある周辺の環境、かわいい制服等々、
学校説明会を終えて「御三家は無理でもこんな学校に来れたら最高だな」と生徒を眺めながら思っていました。









中学校受験ランキング




にほんブログ村

鷗友学園女子中学 学校説明会 その2 運動会①

鷗友学園女子中学(以下鷗友)の運動会についての記事です。


鷗友学校説明会 その1 席替え
につきましてはこちらをご覧ください。

鷗友学園女子中学 学校説明会 その1 席替え

さて、講堂での学校説明の後に運動会の映像が流されました。
これがまたおもしろいんです。


女子校出身者以外はほとんどわかっていないと言っても過言ではないと思いますが、
一般的には女子校というと「お嬢様ばかりいる」と大体の人は思っています。


もちろん本当にお嬢様ばかりの学校もあります。
例えば、
白百合学園中学
聖心女子学院
雙葉学園
などはそれこそ「ごきげんよう」と挨拶を交わすようなお嬢様達がたくさんいます。


しかし、鷗友は違います。
おてんば娘達が集まっています。
「ごきげんよう」ではなく「おらいけー」みたいなノリです。


ビデオで流されていたのは、棒引きの競技です。
そこで衝撃的だったのは、棒引きで片方が強くてもう引っ張られっぱなしなのに
負けそうな方が転んでもまだ棒を離さず、
地面を引きずられながらも粘って戦っている姿でした。
出席している受験生の親達はクスクス笑っていました。


この周りの目を気にしてカッコつけることなしにハツラツと元気にやっている姿はとても気持ちがいいです。


もう一つ、鷗友の名物競技は「ムカデ競争」です。
驚きました。
全員全力疾走してるくらいめちゃくちゃ早いんです。
転ぶ時も豪快です。
学校説明会の時は必ず上映すると思いますので一度見てもらいたいです。


長くなりますので、体育祭の続きはまた記事にさせていただきます。




中学校受験ランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村

鷗友学園女子中学 学校説明会 その1 席替え

渋谷教育学園渋谷中学と同じ時期に、人気女子校の鷗友学園女子中学(以下鷗友)の学校説明会に行きました。
渋谷教育学園渋谷中学の学校説明会については過去の記事をご覧ください。



最寄りは小田急線経堂駅で、適度に自然もあり商店街もあり、閑静な住宅街のとても環境のよい場所にあります。


かなりの人気校で、豊島岡女子学園、吉祥女子学園と並んで「新御三家」と呼ばれているのはご存知かと思います。


校舎見学の時に、運動部の子たちが活動しているのを見ましたが、渋渋の時と同じで、生徒が本当に輝いて見えました。
「ああ、こんな学校に来れたらいいなあ」と妄想しながらダンス部を眺めていたのを思い出します。
くどいようですが実際に足を運んでこの活き活きと学校生活を送っている生徒たちを見てもらいたいです。
本当に心が洗われます。


感動がぶり返してきたので脱線気味になりましたが、鷗友の説明会で特徴的と思ったことを何回かに分けて書かせていただきます。


今回は「席替え」についてです。
鷗友では1年生のうちは3日に1度席替えをします。
校長先生の説明によると、
男子は大きなグループを作るのに対して、女子は気の合う同士小さなグループに分かれて他のグループとあまり関わらない傾向にあるからだそうです。


ですので、自分とは性格が違ういろいろ生徒と関わらせるために1年生のうちは3日毎に席替えをするのだそうです。


なるほど、そうすることによってコミュニケーション力もつきますし、他者を認める器ができあがるのだな、大変よい教育だなと思いました。


鷗友は女子校ならではのことをよく考えて様々な施策を打っています。
生徒がどうすれば自立した女性になるのかをよく考えてくれているからいろいろなことをやってくれているのがよく伝わってきました。
人気が出るのは納得です。


その他の特徴についても次回以降書かせていただきます。





ポチしていただけると励みになります↓


にほんブログ村


中学校受験ランキング
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

中学受験パパ

  • ライブドアブログ